東京都&神奈川県 使い捨てプラ削減のアクション開始

使い捨てプラスチック_ストロー
NEWS

プラスチックストローの廃止が世界的に進む中、東京都と神奈川県はプラごみの海洋汚染問題に対し、新たな取り組みを始めました。

<東京都>

東京都は、使い捨てのプラスチックストローに代わる新しいアイデアを募集しています。(東京都

具体的には、プラ製ストローを使わないで済む方法や、代わりの素材など。ただし環境負荷やコストに配慮されている必要があります。

募集の締め切りは平成30年10月12日。ホームページから応募様式をダウンロードし、必要事項を書いてメールまたは郵送で送ってください。都民以外の方や事業者からも募集しています!

<神奈川県>

2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。その達成に向けた取り組みとして、神奈川県はプラごみ問題に動き出しました。(神奈川県

大きな目標としては、「2030年までのできるだけ早期に、リサイクルされない、廃棄されるプラごみをゼロにする」こと。店舗や環境イベントでのプラ製ストローやレジ袋の廃止・回収や、海岸利用者へプラごみの持ち帰りを呼びかけます。

こうした取り組みが全国の自治体にも広がっていくのか、注目です!

lessplasticlife

プラなし生活では、プラスチックをなるべく使わずに過ごすためのヒントをシェアしています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧