「メイソンジャー」で真空密閉!食品を長期保存する方法

脱気したメイソンジャー
PLASTIC-FREE ITEMS

前回に引き続き、メイソンジャーの使い方をご紹介!

(前回のカードリンク)

Ballのメイソンジャーは、「脱気」という処理をすることで、常温で何ヶ月も保存しておくことができるんです。

おしゃれなガラス容器という印象が強いですが、本来の機能は「食品の長期保存」。

今回はトマトピューレを作って、煮沸消毒したメイソンジャーに保存してみました。

煮沸消毒・ジャーへの入れ方・脱気の方法をご紹介します!

メイソンジャーを脱気して長期保存する方法

STEP1. ジャーと蓋を煮沸消毒する

煮沸消毒は、瓶に詰める直前にやると雑菌が増えず安全です。

1. 鍋底にふきんを敷いて、メイソンジャーと内蓋・外蓋を置く。

2. 全体がかぶるくらいの水を入れ、火にかける。

メイソンジャーの煮沸消毒

3. 沸騰したら、そのまま5〜10分程度煮沸

4. トングを使ってメイソンジャーと内蓋・外蓋を取り出し、清潔なふきんの上で自然乾燥させる。(熱いので早く乾きます)

メイソンジャー自然乾燥

※ジャーの口を上に向けて乾かしてください。

STEP2. 食品をジャーに入れてしっかり蓋をする

1. 食品は熱いうちにジャーに詰める
2. ジャーの口から1〜2cmほどまで入れる。気泡ができないように丁寧に。

ジャーに食品を詰める

フチに食品が付いたら拭き取ってください

3. 内蓋・外蓋をしっかり締める。

蓋をしっかり閉める

STEP3. 鍋に戻して脱気する

1. ジャーをお湯の入った鍋に戻して加熱。

ジャーを鍋に戻す

※お湯は蓋がかぶる程度が理想ですが、無理な場合は蓋が出ていても大丈夫です。

2. トマトピューレの場合は25分間煮沸させる。

脱気

食品によって煮沸時間が異なります。ジャム・ピクルス:煮沸後15分間

3. 煮沸後、火を止めてそのまま常温まで冷ます。放置!

※冷める間に内蓋がぺこん!とへこみます。

4. ジャーを取り出し、内蓋の中心がくぼんでいるか指で押して確認する。

※脱気前は、内蓋の中心を押すとペコペコとなります。脱気すると、へこんだ状態になってペコペコしません。

5. 外蓋も取ってみて、内蓋が外れないか確認する。

脱気チェック

※外れなければ真空状態になっているので脱気成功!外れたら、残念ですがまた煮沸消毒して脱気します。。

【トマトピューレの作り方はこちらの本を参考にしました!】

たくさんの保存食レシピが満載の本。作った後のほかの料理への活用方法も、とても参考になります。

逆さまに放置して脱気する方法も。ただし…

本やサイトによっては、ジャーを鍋から出して「逆さまに置いて放置する」方法を取っていることがあります。

Ballのメイソンジャーでこれをやると、逆さまにした途端に中身が隙間から吹き出てきます。内蓋と外蓋が別れているからだと思います。ご注意を!

ここでは、Ballの説明書に記載されている脱気方法を紹介しました。

Yoko Koga

一児の母。海のプラスチック問題を知るきっかけとなるお仕事にめぐり合い、プラスチックを使わない生活を少しずつ実践中です。プラごみをなるべく出さない生活。工夫次...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

出来るだけプラスチックを使わない生活をするためのヒントやアイテムをご紹介します。毎日ほんのちょっとずつプラなしに。
ABOUT

最新記事