コーヒー&紅茶をプラなしで楽しむ!

コーヒー
TAKE ACTION

インスタントコーヒーや紅茶は、仕事や家事の息抜きや忙しい朝にぴったり。だけど、必ずと言っていいほどプラごみが出ます…。ここでは、プラごみを出さないコーヒー&紅茶器具をご紹介するとともに、プラスチックと熱湯が引き起こす問題についてもお伝えします。

たくさんプラごみが出る…インスタントのコーヒー・紅茶

コーヒー紅茶_プラなし

こういった三角ティーバッグもプラスチック製

簡単でお手軽なものほど、プラごみが出ます。インスタント食品はその代表といってもいいかも知れません。コーヒーや紅茶にもインスタントなものがたくさん。例えば、

・個別包装されたインスタントコーヒー(スティックタイプ、ドリップタイプなど)

・カプセル式のエスプレッソマシーン

・ティーバッグ式の紅茶

「え?ティーバッグはプラじゃないでしょう?」と思われたでしょうか。一般的な平べったいタイプのティーバッグには、微量のポリプロピレン(PP)が含まれているんです。ピラミッド型のものはナイロンやPET(ペットボトルと同じ材料)でできています。

プラスチック製のコーヒーメーカーは避けよう

 

コーヒーメーカーなら、インスタントほどプラごみが出ないので良いような気がします。
でもちょっと待った!
プラスチック製のコーヒーメーカーには、健康に関わる問題が潜んでいます。

熱湯でプラスチックの添加剤が溶け出す!?

コーヒーメーカーは、タンクの中の水を電気で沸騰させます。タンクはもちろんプラスチックでできています。熱湯でプラスチックが溶けることはありませんが、ここで一番心配なのはプラスチックに含まれる添加剤(化学物質)。これらが熱湯に浸み出す可能性があるんです。

プラスチックには添加剤がたくさん使われています

プラスチックは、その製造過程で様々な添加剤が使われます。何のためかというと、使いやすくするためです。純粋なプラスチックのままでは、形を自由に成形できないし、熱にも弱い、紫外線ですぐボロボロになってしまいます。こういった弱点をなくすために、様々な種類の添加剤を大量に使います。

特に、火災防止のために使われる「臭素系の難燃剤」という添加剤は、人体にとても悪いことがわかっています。

添加剤が浸み出す問題は、現に生化学・分子生物学の専門家が指摘しています (TODAY July 07 2018)。こちらの記事は、暑い車内に置きっぱなしにしたペットボトル飲料のことが書かれています。プラスチックをミントの葉に見立て、熱湯を注ぐとお湯にミントの香り(=添加剤)が付く現象を例にとって注意を呼びかけています。

プラごみゼロ&ノンケミカル!コーヒ・紅茶グッズの選び方

プラごみを出すことなく、体に安全な方法で楽しむために。プラなしグッズを使うようになると、「自分」のことも大事にできます。あなたの生活にも取り入れてみませんか?

【コーヒー】6つのプラなしグッズ

●ドリップコーヒー

・ドリッパー:ガラスや陶器製のものを選びましょう。ナチュラルでおしゃれなデザインがGood!

ガラスタイプ

陶器タイプ

・布のフィルター(ネルドリップ):洗って何度も使えます。紙のフィルターよりも舌触りの滑らかなコーヒーが出来上がります!

・ステンレスのフィルター:ゴミが出ず、お手入れも比較的簡単。金属なのでコーヒー成分がそのまま抽出されます。

・紙のフィルター:無漂白のナチュラルなものを。メリタのペーパーフィルターは、森林の環境保全に配慮していることを示す「FSCマーク」がついています。

●コーヒープレス(フレンチプレス)

ガラスやステンレス製のものを使いましょう。ドリップよりも簡単で、忙しい朝にぴったり。

●モカエスプレッソ

電気式or直火式のステンレス製パーコレーターがオススメです。直火式はアウトドアでも使えますよ。

【紅茶】2つのプラなしグッズ

●ストレーナー(茶こし)

ステンレス製のティーストレーナーを使いましょう。カップの上に乗せるタイプや、中に沈めて使うタイプなど様々。デザインも豊富です!

●ティープレス(フレンチプレス)

ガラスやステンレス製のものを使いましょう。フレンチプレスはもともとコーヒー専用の器具です。紅茶専用のものを選びましょう。

コーヒー豆・リーフティーを買うなら専門店で

保存容器を持参して、直接商品を入れてもらいましょう!保存容器の素材は、ガラス・ステンレス・ホーロー・陶器があります。空気に触れると風味が落ちるので、しっかりと密閉できるものがオススメです。ガラス製の場合は、直射日光が当たらない冷暗所で保存しましょう。

こちらの容器は、しっかり密閉できる金属保存缶で、容量もたっぷりでオススメです。

Yoko Koga

一児の母。海のプラスチック問題を知るきっかけとなるお仕事にめぐり合い、プラスチックを使わない生活を少しずつ実践中です。プラごみをなるべく出さない生活。工夫次...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧