プラ容器の使い捨てゼロへ!「Loop」でできる循環型ショッピング

Loop商品のシャンプーとコンディショナー

もっと身近にゼロウェイストやプラスチックフリーなお店を利用できたらいいな、と思いませんか?

そんなショッピングサービスが日本でも広がりつつあります!

ここでは容器がごみにならない「Loop」というサービスをご紹介します。

循環型社会を担うその特徴やメリット、具体的な利用方法など詳しくわかりますよ♪

容器を回収・再利用!Loopってどんなサービス?

Loopとは、使い終わった商品の容器を回収して、洗って再利用する循環型ショッピングサービス。

2019年にベンチャー企業であるテラサイクルが手がけ、既にアメリカ、フランス、カナダ、イギリスで展開しています。

取扱商品は食料品から日用品まで様々!海外のLoopでは200以上のメーカーが参加し、商品数は500以上にも登っているんです。

2021年には日本でも導入!味の素やキリンビール、P&G、資生堂など主要メーカーが参加しています。

Loopサービスの流れ

Loopは店舗での利用ECストア(ネット注文)の2種類があります。

\ 店舗での利用 /

Loopに参加しているお店で対象の商品を購入するスタイル。空き瓶は店舗に設置されている返却BOXに入れます。

日本ではイオンの一部の店舗(ネットスーパー含む)で利用可能です。(2021年7月時点)

Loopの仕組み図(小売店)

Loop(小売店)の仕組み:Loop参加のお店で商品を購入。使い終わったら容器をお店に返却します。回収した容器は洗浄してメーカーが中身を充填し、また店頭に並びます。(出展:Loop)

\ ECストアでの利用 /

ネット注文後、宅配業者が専用BOXで配達するスタイル。空き容器はそのまま専用BOXに入れて返送すればOK!

現時点では世帯数を限定して実験的に展開しています。(2021年7月時点)

手順1
商品購入
Loop商品を注文
手順2
配送
宅配業者から専用BOXで商品が届く
手順3
商品の使用
  商品を使い切る
手順4
容器の返却
空き容器を専用BOXに入れ、宅配業者を呼んで返送する
Loopの仕組み(ECストア)

Loop(ECストア)の仕組み:ネットで商品を注文すると宅配業者が専用ボックスで配達。空き容器は専用ボックスに入れ宅配業者へ。回収した容器は洗浄してメーカーが中身を充填し販売されます。(出展:Loop)

ECストアで配達されるLoop専用BOX

ECストアで配達されるLoop専用BOX(出展:Loop)

便利・エコ・おしゃれ!Loopの4つの特徴

Loopを利用するとどんなメリットがある?大きな特徴を4つまとめました。

【ごみゼロ】①プラフリー・ゼロウェイストが叶う

保存瓶に入った食料品

Loopの容器は洗浄して再利用されるため、ゴミになりません。

耐久性を持たせるため、容器はガラスやステンレスなどプラスチックフリーな材質が多いのも特徴。

ゼロウェイスト・プラフリーな商品を探そうとするととても難しいですが、Loopでは当たり前のように手に入ります!

【利便性】②自分で容器を洗わなくていい

コットンバッグに入った空き瓶

一般的なリサイクルでは、使った容器は自分できれいに洗う必要があります。

ところがLoopでは洗わずに返却してOK。回収した容器は一括して洗浄されます。

洗ったり乾かしたりする手間がいらない、忙しい人にも優しいシステムですよね^^

【デポジット】③容器代が返金される

豚の貯金箱とコイン

Loopでは、容器を返却すると容器代が戻ってきます!(デポジット方式)

今までの商品って、代金の中に容器代も含まれているんですよね。でも使い切ったら捨てるだけ。容器に支払ったお金のことを思うと、なんだか虚しい気持ちになります。

もちろんLoopでも容器を返さなければ買い取ったことになります。

でも必要ないなら返して容器代が取り戻せるので、純粋に商品の中身にだけにお金を使うことができるんです!

【おしゃれ】④容器がスタイリッシュ

Loopの7つの商品

Loopの商品は見た目が洗練されているのも大きな魅力!

容器にはメーカーのロゴや商品名だけ。人目を引くための派手な色や宣伝文句がなく、本当にシンプルです。

今までは広告を兼ねたパッケージに自らのお金を使っていたのかと気付かされます。

メーカー開発の再利用可能な容器がすごい

Loop商品の容器は全てメーカーが独自で開発。Loopの承認試験をパスしたものだけが使用されています。

開発の基準は、耐久性・洗浄のしやすさ・ライフサイクルアセスメント(Life Cycle Assessment:LCA)の3つ。

耐久性の面では最低でも10周以上は使用できる性能が求められています。

また衛生的に使い続けられるよう、「シンプルなデザイン」であることも重要なポイント。

LCAにおいては容器の製造・使用過程で出るCO2排出量などもガイドラインで定め、メーカーはそれを元に容器を開発しているんです。

ライフサイクルアセスメント(LCA)とは?
資源採掘〜製造〜流通〜廃棄までのシステム全体での環境負荷量を把握する手法。
参考:循環・廃棄物のまめ知識(国立環境研究所)
スタイリッシュな容器のLoop商品

各メーカーが開発しているLoop商品の容器(出展:Loop)

Loop日本上陸!イオン店舗で利用可能

ここではイオンでLoopを利用する方法や取扱商品をご紹介します♪

イオン店内のLoop商品コーナー

Loop取り扱いのイオン店舗

取扱店舗はイオンのwebサイトから確認できます!

現時点では関東の19店舗のみで、ネットスーパーでも購入できる店舗もあります。

順次、他の地域にも展開していく予定。楽しみですね^^

イオンでの利用方法

イオンでLoopを利用する際、次のような手順になります。

アプリでの会員登録が必要になりますので、事前にすませておくとスムーズですよ。

手順1
会員登録
Loopアプリをダウンロードして、会員登録する
手順2
購入
イオンでLoop商品を購入
手順3
商品の使用
  商品を使い切る
手順4
容器の返却

・空き容器をイオン店舗の返却BOXに持っていく
・QRコードシールを容器に貼り付け
・LoopアプリでQRコードをスキャン
・返却BOXに容器を入れる

手順5
容器代が返金
返却後、2週間ほどで容器代が指定口座に返金される
イオンのloop専用回収ボックス

Loop専用の回収ボックス(出展:Loop)

イオンで買えるLoop商品と価格

luvhairのシャンプーとコンディショナー

こちらはLoopで購入できるシャンプー「luvhair」。

容器はガラス瓶で、回収後は洗浄して再度商品が充填されます。

ポンプはプラスチック製。こちらは再利用はされませんが、粉砕して100%再生ペレットとして活用されます

プラスチック製のポンプ

シャンプーはアミノ酸由来の低刺激な洗浄成分を使用。

椿オイルによるコンディショニング効果もあり、髪と地肌に優しくシャンプーできますよ。

香りはガイアックウッド+4種類のムスク。大人っぽくて、おしゃれな香水のようです♪

シャンプーボトルのアップ

コンディショナーはヒアルロン酸由来のコーティング成分を配合。

髪1本1本に潤いの膜が形成され、紫外線やドライヤーによるダメージを補修してくれます。

コンディショナーを手に取っている様子

お風呂場ではタイルや鏡にぶつけないよう、安全な場所に置いてくださいね

お風呂場のラックに入れた様子

価格は3,740円(税込)となかなか高価!(容器代は110円)

今後Loopの販売網がもっと広がって、より手に取りやすい価格になることを期待します!

MEMO
そのほかの商品や価格はこちらから確認できます。

まとめ

いかがでしたか?

Loopは今までと同じように商品を買って使うだけで、ゼロウェイストな暮らしを実現できるシステムです。

リサイクルより環境負荷の小さいリユースで成り立ち、かつ利用する側の利便性も考えられていますよね。

エコにそこまで熱心になれなくても、便利で楽チン、しかもおしゃれだから利用する人も多いはず。

気づいたらエコだった!という嬉しい仕掛けがLoopにはあります♪

 

\ 量り売り・プラフリーなお店はこちら! /

量り売りショップの店内日本の「量り売りショップ」が見つかる!マップとリストで一挙に紹介 ターブルの上にたくさん並んだプラなしアイテム日本の「プラスチックフリー・ゼロウェイスト」なショップリストまとめ!