使い捨てプラスチックを減らす・使わずに生活する30の方法

ガラスストロー

プラスチック問題に対する世界の認識はますます強まっており、「プラスチックフリー」や「脱プラスチック」という言葉がじわじわと拡がりつつあります。

プラスチックの使用を完全にやめることはできるのでしょうか?

プラスチックに依存した現代社会的ではまだまだ難しいです。でも、ちょっとした簡単な工夫で使い捨てプラスチックの無駄遣いを大きく減らすことが出来ますよ。

目次

まず断る!もう一つのR(Refuse)

3R(減らす Reduce、再利用する Reuse、リサイクル Recycle)がプラスチック問題を解決するためのカギになると言われています。

しかしそれ以前に、もう1つのR、「断る Refuse」が大事になってきます。減らす前に、プラスチックをもらわない・使わないように工夫をしていけばいいのです。

今日から始められる30のプラなし方法をご紹介します!

外出先・買い物で

ポリエチレンのレジ袋にはいった果物

【方法1】ビニール袋は「いりません」と言おう

とにかくレジ袋などのプラスチック袋は、可能な限り全て断る!プラスチック袋ほど使用時間の短い無駄な物はありません。

一説によると毎年50億から1兆ものプラ袋が世界中で使用されています。買い物客にとっては無料ですが、環境面でのコストは高く、そして至る所に散らばっています。

ためらうことはありません。コンビニやスーパーで「袋はいりません」と真っ先に伝えましょう。

さもなければレジのスタッフは瞬く間に商品をプラスチックのカサカサしたレジ袋に入れてしまいます。コンビニで缶コーヒーとパンを買っても、たった2品のために、小さな(そう小さな!)レジ袋にいれてしまいます。

自分のハンドバッグやリュックに入れればOKです。オフィスに戻って食べるだけなら、そのまま手で持って帰ればいいんです。

食品店では野菜をカートに直接入れてしまいましょう。野菜売り場で、いちいち薄いビニール袋に野菜を入れていく必要なんかありません。土で育ったものはとりあえず洗いますよね?

食材は直接カートに入れて、それからエコバッグにいれます。もしどうしても食材を別々の袋に入れたいというのであれば、布を使うのがいいでしょう。

メッシュのエコバッグ

野菜をカゴに直接入れたくないときは、メッシュのエコバッグを使うとレジがスムーズです

「袋いりません」と言うと、お店の人はすかさず「じゃあ、シール貼りますね」と使い捨てプラスチックでできたシールを貼ってきます。防犯上のことなんでしょうが、でも考えてみてください、スーパーではいちいちシールはらないですよね。レシートがあればいいんです。シールも貼らないで欲しい!もしくは紙製のシールを検討してほしい。

【方法2】買い物にマイバッグを持っていく

様々なエコバッグ

何度も使えるエコバッグは種類が豊富にある

なんでもいいので持ち歩いてください。今では何度も使えるエコバッグの種類が充実してきました。自分に合ったお気に入りの1つを見つけて、いつも持ち歩くようにしましょう。

キャンバストートを持ち歩く人もいます。バックパックやメッセンジャーバッグに入れる人もいます。オススメは洗えるコットンバッグです。

エコバッグをハンドバッグの中に常備しておきましょう。買い物のたびにレジ袋を貰う必要がなくて便利です。

袋をよく忘れますか?忘れやすい人はチコバッグが便利です。ポリエステル製ですが小さく折りたためるので、ハンドバックの中に入れておけば忘れることはありません。

車を持っていれば、トランクの中に買い物バッグを入れておき忘れずにお店へ持って行ってください。

スーパーのレジでは買った商品をマイバッグに入れて持ち帰ります。そしてマイバッグは食材のためだけではありません! 電化製品から衣料まで、その他の買い物の際にも持ち歩いてください。

【エコバッグ】お買い物にはコットンバッグを持ち歩こう!

コットンバッグをもつ女性【エコバッグ】お買い物にはコットンバッグを持ち歩こう!

【方法3】ペッドボトルを買わないでマイボトルを持ち歩く

ステンレス製のマイボトルなにか飲み物を買わざるを得ない危機的状況でない限り、ペットボトルは簡単に減らせるプラごみの一つです。

飲料水の入ったペットボトルは、プラスチック包装だけでなく、採取、ろ過、ボトル詰、配送と多くの資源が使われています。

ペットボトルにはいった飲料水やお茶を買うのをやめて、リユースできるオシャレなマイボトルを持って出かけましょう。家を出る前に再利用可能なステンレスのボトルに水を入れて行き、オフィスなどでも必要になったら給水します。水道水が心配なら浄水器を利用してください。

外出先でお水を入れる場所が最近はめっきり減りましたが、近くにないか探してみましょう。トイレの近くに水飲み場があるデパートもありますし、ある市役所にはボトルをそのままおけるタイプの給水機がありましたよ。

ボトル用の給水器

横浜市の市役所で見つけた給水器。左側にボトルをいれて水を補給できる。

このような給水機、アメリカではよく見かけるのですが、日本ではほとんど普及していません。コンビニも有料の給水機を設置して20円くらいで販売すれば、マイボトルを持参する人も増え、集客の増加に繋がるはずです。

そのほか、コーヒーショップに寄ったついでにマイボトルに水を給水する方法もあります。スタバでコーヒーを頼んだら、ついでにマイボトルを差し出し「ここにお水をいれてください」と頼めば、スタッフは笑顔で新鮮なお水を入れてくれますよ。

自動販売機の場合、ほかに選択肢がなければ缶に入った飲料を選ぶようにします。缶も内側にプラスチックがコーティングされていますが、ペットボトルよりはプラスチックのフットプリントを少なくすることができます。

ステンレス製のボトルペットボトルより、優秀なマイボトルを持ち歩く♪

【方法4】コーヒーショップにマイカップ・タンブラーを持っていく

KINTOマイボトル

ボトルの話をしましたが、サーモカップやサーモマグのような保温機能のあるタンブラー・マグを持っていくのは、使い捨てプラの無駄を減らす方法の一つです。

出先でコーヒーや紅茶を注文する際には自分のタンブラーを持参しましょう。使い捨ての紙カップは紙製に見えますが、内側がプラスチックでコーティングされています。そしてリサイクル可能とはいえ、それをしてる工場も少ないのです。

コーヒーカップのフタとかき混ぜるスプーンもプラスチックでできています。タンブラーを持参することで、それらの使用から逃れることができます。

保温機能があるタンブラーは、温かいコーヒーは温かいまま、アイスコーヒーもずっと冷たいままキープできますよ!

マイタンブラーやマイカップがあって損したことはありません。実際、最近ではほとんどのカフェでマイカップ/タンブラーを持参することで割引がもらえます。

各コーヒーショップのマイカップ・タンブラー持参の割引表はこちら。

スターバックスコーヒードリンク20円OFF
ドリンクチケット1枚で、好きなドリンクが無料
タリーズコーヒードリンク30円OFF
エクセルシオールカフェドリンク20円OFF
セガフレード・ザネッティ・エスプレッソドリンク20円OFF
※ピッコロ(アイス・ホット)、クラシコ(ホット)のみ
ニューヨーカーズカフェドリンク20円OFF
シアトルズベストコーヒードリンク20円OFF
カフェドクリエドリンク30円OFF
上島珈琲店ドリンク50円OFF
ドトール割引なし
ローソン MACHI cafeドリンク10円OFF

コーヒーショップでスマートにタンブラーを使うコツを知りたい方は「機能的でかわいい!毎日使いたくなるマイカップ&タンブラー」をご覧下さい♪

【方法5 】「ストロー」はいりません

使い捨てストロー

レストランやカフェで冷たい飲み物を注文したら、ストローを持ってこないようにすかさずウェイターにお願いします。

そうでもしなければ、ウェイターは無言でストローを差した飲み物を提供してきます。無料のお冷にだってストローがついてくることさえあります!

一回限りで捨ててしまうストローは必ず必要なアイテムではありません(*一部の障害者・患者を除く)。

ストローが必要なときは、マイストローを持ち歩きましょう。ステンレス製やガラス製のものなど様々なタイプが購入できます。家でパーティを開くときにストローが必要なら紙製のストローを試してみましょう。

ステンレス製ストローをさしたアイスコーヒー【レビュー】ステンレス&紙のストローを使ってみました!

【方法6】「お手拭き」をもらわない

日本では、ほぼ全てのレストランやカフェで、プラスチックの袋には入った不織布のおしぼりを提供しています。欧米ではほとんど見ることがありません。

コンビニでも渡されますし、お弁当にも入ってます。不織布もプラスチックです。おしぼりは、またたく間に捨てられる使い捨てプラスチックの代表選手。

テーブルの上に置いてあっても手を伸ばさずに、洗面所で手を洗いましょう。手を拭くハンドタオルやハンカチも忘れずに!

【方法7】コーヒーミルクに手を出さない

コーヒーと一緒に提供されたり、カフェやファミレスのテーブルにおいてあったりするコーヒーミルク(別名コーヒーフレッシュ)。一つずつプラスチックの容器に入っていますよね。

コーヒーにミルクをがほしければ、牛乳や豆乳を頼みましょう。なければ諦める…!

そもそもコーヒーミルクの中身は本物のミルクではなく、植物オイルです。

【方法8】お弁当を作る、もしくはレストランで食事する

プラスチックフリーなお弁当

コンビニのお弁当は、たくさんのプラごみを生み出します。

プラスチックの容器に入った食べ物にプラスチックのフタ、外側はプラスチックでラップされています。レンジで温めたあと、お弁当専用の分厚いプラスチックのレジ袋に入れて渡され、プラスチックの中に入った割り箸でいただく…。

これらの容器は脂っこい食べ物で汚されているためリサイクルするのも大変です。洗浄する手間を考えれば、焼却されるのが常です。

リユースできるステンレスや木のお弁当箱にランチを詰めていきましょう。レンジで温めたい時は(少し重たいですが)ガラス製のランチボックスがおススメです!

もしくはレストランできちんと食事をすれば、無駄なプラスチックの消費を減らすことができますよ。

【方法9】マイ箸やマイカトラリーを持ち歩く

使い捨てフォーク・スプーン・カトラリー

カトラリーを持参しましょう。カトラリーとはスプーンやフォーク、箸などのアイテムです。

お昼に出かけて、テイクアウトの食事やスープを頼んだ際には、プラスチックのナイフやフォークやスプーンの利用を避けます。テイクアウトについてくる使い捨てスプーンや使い捨てフォークを2度も3度も洗って使ったことがありますか?ほとんどすぐにゴミ箱行きですよね。

家の食器棚から自分のカトラリーを持っていきましょう。周りから少し変に見られるかもしれませんが、大丈夫!正しいことをしているのですから。

マイ箸やマイカトラリーは常にカバンや車に忍ばせておくようにしましょう。スプーンとフォークが合体した「スポーク」という便利なアイテムもあります。

オススメはメイドインジャパンのチタン製スポーク!軽くて丈夫で使いやすくバッグに忍ばせやすいカトラリーです。

スポークと収納ケース使い捨てスプーン・フォークって必要?マイカトラリーでプラなしする方法

【方法10】過剰包装・加工・冷凍食品を避ける

プラスチックで過剰包装されたトマト

これは結構悩ましい問題です。私たちの身近な食品はほとんどがプラスチック容器包装で包まれているからです。

どの家庭でも、プラスチックごみの大半はキッチンから出ています。だから、包装容器ごみの量を減らすのが一番必要なことなんです。

ラップに包まれ、発泡スチロールのトレーに乗ったフレッシュなトマト。プラスチックのラップに一つずつ包装された緑緑しいピーマン。この様な光景みたことありませんか?身の回りの食物は必要以上にプラスチックで包まれているんです。

野菜がプラスチックに包まれていない地元の八百屋や朝市を探してみましょう。お肉や魚は、昔は紙や木の薄皮(経木)に包んでいましたが、いまはプラスチック一辺倒です。

インスタント食品は過剰な容器包装ごみの中でもトップクラス。冷凍食品はプラスチックのトレーに乗って、さらにプラスチックの袋に入れられています。

もし使い捨てプラスチックをなるべく使わないことを真剣に考えるのなら、こうした買い物の習慣を変えるしか方法はありません。

過剰包装のプラスチック。ギフト用のクッキーやチョコレートなどはその最たるもので、何重ものプラスチック包装に包まれています。ギフトもなるべくプラスチックを使用していないものを探すといろんな発見がありますよ。

日本にはまだまだ少ないですが、量り売りのお店がもっと普及するといいですね。

【方法11】再利用できるコットンのマスクを使う

寒い日の電車通勤。風邪の予防にマスクがほしいですよね。

ほとんどのマスクは不織布で作られており、使い捨てプラスチックの代表です。さらにマスクは1つ1つ透明なプラスチックの袋に入れられ、まとめてさらに別のプラスチック袋にはいって販売されています。

コットンのマスクを使えば、洗って何度も繰り返し使えますよ。使い捨てマスクとさよならするには、使い捨てとさよならする3つの方法をご覧下さい。

大人と子供用の布マスクふんわり優しい「布マスク」。使い捨てとさよならする3つの方法

【方法12】使い捨てのカイロは使わない

ホッカイロなどのカイロは冬の代名詞みたいなものですが、これまた使い捨てプラスチックです。

カイロの袋はプラスチック、カイロ自体も外側がプラスチックの不織布です(中は鉄粉)。貼るタイプのカイロなら、剥離紙がプラスチックです。

1日で役目を終えて捨てられるプラスチック。変わりに繰り返し何度も使えるハクキンカイロはいかがでしょうか。

使い捨てカイロでないハクキンカイロ24時間ぽかぽか!冬の暮らしに「ハクキンカイロ」はいかが?

【方法13】チューインガムをやめる

チューインガムを口に入れる女性

ほとんどのチューインガムは、極端に言えばプラスチックです。ガムベースが合成樹脂でできているからです。

そのため歩道にへばりついたガムは分解されることなくそこに残ります。味がなくなるまで噛んで捨てられるガムはまさに使い捨てプラスチックです。噛むなら天然素材で作ったガムを。

チューインガムを膨らませる女性チューインガムは使い捨てプラスチック?

キッチン

【方法14】食器洗いスポンジをプラなしに

びわこふきん

プラスチック製のスポンジやブラシなども、天然素材で出来たタワシや布巾に置き換えることができます。

プラスチック製のたわしや合成スポンジは、使用するうちにマイクロプラスチックが発生して、下水を流れ、やがて一部が海にたどり着きます。

プラスチックのスポンジの替わりに、天然素材の布巾を使いましょう。木綿100%のびわこふきんは少ない洗剤で驚くほど汚れが落ちますし、完全にプラスチックフリーです。

天然のヤシやシュロ製のたわしは、水筒を洗ったり、汚れた食器をこすったりするにも最適です。ほかにも天然セルロースのスポンジなどもいい代用品です。

食器洗いする女性スポンジじゃなくてもよくない?「食器洗い」をプラなしにする方法

【方法15】使い捨てのラップとさよなら

プラスチックのラップを手に取る女性

サランラップやクレラップなどの食品ラップ。 毎度大量の使い捨てプラスチックを生み出します。

余った食べ物はガラスや琺瑯・ステンレスのタッパーに入れましょう。琺瑯のタッパーなら冷蔵庫から出してもそのまま火にかけられますよ。

「主人の帰りが遅いから…」と安易に使い捨てラップに手を伸ばしていませんか?何度も繰り返し使えるミツロウラップでラップをしましょう。

ビーズワックスかわいくプラなし!天然素材の「ミツロウラップ」

【方法16】テフロン加工の調理器具は使わない

ステンレス鍋

テフロンやその他の樹脂(フッ素)で表面加工されている調理器具は、焦げ付かない・くっつかないがウリですが、使い込むうちにコーティングが剥がれてきますよね。プラスチックが剥がれているわけです。

テフロンはプラスチックです。ちろん食べ物に混入します。しかも値段は結構高いのに、ずっと使えるわけでもなく、ごみになるのです。

テフロン加工されたフライパンの代わりに、ステンレス製はもちろん、セラミック加工されたもの(琺瑯)や鋳鉄製、銅製の調理器具に切り替えてみませんか?

【方法17】水切りネットをプラなしに

ステンレスのシンク

毎日の生ゴミ処理のために使う水きりネット・バッグや穴あきポリ袋はほとんどが使い捨てプラスチック。

生ゴミの片付けにこれらのアイテムはいりません。

シンクのゴミ受けにはネットなど被せず、直接ごみを入れてこまめに捨てます。ゴミ受けのフタも取っちゃいましょう!中身が見えるけど、それでいいんです。見えることでこまめに捨てる習慣がつきます。

ゴミ受けはステンレス製の浅型タイプがオススメですよ。

生ゴミはビニール袋ではなく新聞紙に包んで捨てます。新聞紙を使うことで嫌な臭いを抑えられますよ。新聞紙でゴミ袋を作って、その中に捨てると簡単です!詳しくはプラなしで生ゴミを片付ける方法をご覧ください。

ステンレス製のシンクシンプルが1番!プラなしで「生ゴミ」を片付ける方法新聞紙のごみ袋(小)「新聞紙で作るごみ袋」で生ごみ処理をプラなしに♪

【方法18】タッパーなどの食品保存容器を考え直す

ガラスのメイソンジャー

これも結構悩ましいところです。家庭で使うプラスチックの保存容器、ジップロックなどのジップ付きのプラスチック袋やプラ容器などはもう一度見つめ直す必要があります。

ジップロックに食材をいれる代わりに、琺瑯やガラスのタッパーに入れませんか?そのまま冷凍庫や冷蔵庫に保存できます。

メイソンジャーのようなガラス容器もかなり重宝します。詳しくは「メイソンジャーを普段の料理に♪プラ製タッパーはもういらない」をご覧ください!

メイソンジャー「メイソンジャー」を普段の料理に♪ プラ製タッパーはもういらない脱気したメイソンジャー「メイソンジャー」で真空密閉!食品を長期保存する方法

【方法19】コーヒー&紅茶もプラなしに楽しむ

コーヒーをいれるステンレス製の抽出器具とコーヒーの粉

個別包装されたインスタントコーヒー(スティックタイプやドリップタイプ)、カプセル式のエスプレッソマシン、ティーバッグ式の紅茶など、簡単でお手軽なものほどプラごみがでます。

ティーバッグの紙っぽい素材にもポリプロピレンが使われていますし、ピラミッド型のバッグはナイロンやPET素材です。

コーヒーは豆を挽いて使いましょう。紅茶はお茶っ葉を購入するようにします。コーヒー豆も茶っ葉もプラスチック容器に包装されているのは悩ましいですが 、インスタントタイプよりも使うプラスチックの量が少なくてすみます。

コーヒーのはいったガラス容器コーヒー&紅茶をプラなしで楽しむ!

パーソナルケア

【方法20】歯ブラシを考え直す

プラスチックを使わない竹製歯ブラシ

歯ブラシもよくある使い捨てプラスチック。毛先が広がったらゴミ箱行き。結構すぐに毛先がダメになってしまいませんか?年間に3億本以上の歯ブラシがゴミになっているんです。

よくある使い捨てのナイロン毛の歯ブラシをやめて、耐久性のある馬毛や豚毛の歯ブラシに乗り換えれば、半年くらい長く使えますよ。しかも意外にも安いんです(持ち手がプラスチックなのがマイナスポイントですが)。少し割高ですが、持ち手が竹製の歯ブラシもあります。

旅行にもマイ歯ブラシを忘れずに持参して、ホテルや旅館の使い捨て歯ブラシや使い捨て歯磨き粉を使わないようにするといいですね。

プラスチックの歯ブラシと竹製の歯ブラシプラ製の歯ブラシにはもう戻れない!馬毛&竹歯ブラシを使ってみました

【方法21】固形石けんでOK!

石けんを手に持つ女性の手

洗顔やボディーソープは固形石けん1つで十分!アレッポなどオリーブオイルが主原料の固形石鹸(せっけん)には保湿効果もあります。

一方、ポンプ式の液体石けんは詰め替えボトル・容器が使い捨てプラスチック。洗顔料の分厚いチューブ容器もプラスチックです。そして中身がなくなればごみ箱行き…。

さらに一部の洗顔料には、角質除去のスクラブとしてマイクロビーズのはいった商品がいまだに売られています。

石けんをもってシャワーを浴びる女性バスルームは固形石けん1個でOK 手作り石鹸とハーブプラスチックフリーな石鹸シャンプー!詰替えパックって本当にエコ?

マイクロビーズのスクラブ入りの洗顔料

海のマイクロプラスチック汚染の原因の1つは、下水から出ていくマイクロビーズです。洗顔料などの日用品にも使用され、企業での自主規制が推奨されるなか、いまだにマイクロビーズを使っているブランドもあります。

厄介なことに、マイクロビーズは下水に流れても処理場で完璧に取り除くことは出来ません。やがて一部が海に流れ込みます。

もしスクラブ入りの洗顔料がほしければ、購入の際に原料を確認し「ポリプロピレン」や「ポリエチレン」が入っていないものを選ぶことです。天然成分を使ったスクラブ粒の洗顔料もありますが、それらの容器はやはりプラスチック。一番は、身近な材料で手作りスクラブを作ってみるといいですね。

【方法22】使い捨てのカミソリを買わない

使い捨てカミソリを手にもつ女性
使い捨てカミソリがなくても様々な方法でムダ毛の処理ができます。

プラスチック製のカミソリを毎月捨ててしまうのではなく、替え刃のある両刃カミソリに変更しましょう。剃り味は抜群!

ステンレスの両刃カミソリクラシックな「両刃カミソリ」が素敵!ムダ毛をプラなしで処理する方法

【方法23】生理用品も無駄遣い知らずに

生理用品

生理用品はディーバカップなどの月経カップや布ナプキンに切り替えて、ごみを増やさない工夫をしましょう。

月経カップや布ナプキンは、プラスチックフリーで何度も繰り返し使えます。しかも生理を快適にしてくれるアイテムでもあるんです。

一方、使い捨てのナプキンやタンポンは不織布でできています。一つずつ包装され、使うたびにたくさんのプラスチックごみが出ます。

【方法24】脇の臭いに重曹は優れた消臭剤

重曹でできるデオドラント

脇の臭い対策のデオドラント(消臭剤)は、ベーキングパウダー(重曹)で代用することができます。パウダーパフで乾いた脇に叩くだけで驚きの効果を発揮しますよ。

または重曹にティーツリーオイルを数滴混ぜたものをコットンパフで脇につけます。市販の消臭剤に匹敵する効果がありますよ。一度騙されたと思って重曹を試してみて下さい!

重曹で作ったデオドラント重曹と精油でできる!Plastic-Freeなデオドラントケア

掃除

【方法25】プラスチック容器の洗剤を使わない

プラスチック容器にはいった洗剤

ドラッグストアに行くと、ありとあらゆる用途の洗剤を目にします。そしてそのほとんどがプラスチック容器に入っています。

洗剤メーカーは、あらゆる場所の汚れを見つけては、こぞって「それ専用の洗剤」を作り出します。でも実は、重曹やお酢・クエン酸を使えば、たくさんの洗剤から解放されるんですよ。しかもお金の節約になります。

わざわざプラスチック容器に入った高い洗剤を何本も買い込む必要はありません。プラなしに掃除するコツを詳しく知りたい方は「プラ容器にさよなら!重曹・お酢・クエン酸でお掃除する方法」をご覧下さい♪

重曹と石けんと酢プラ容器の洗剤にさよなら!重曹・お酢・クエン酸でお掃除する方法

その他

【方法26】新聞は紙ではなく電子版で読む

はい、新聞紙はプラスチックではありません。でも雨の日や雪の日には使い捨てプラスチックに入れられて配達されます。いまやタブレット端末で簡単に新聞を読めるようになりました。それに電子版のほうがちょっと安くてお得です。

同様に、音楽や映画も新品のCDやDVDをなるべく買わないようにします。ディスクはポリカーボネート、ケースはポリスチレンです。音楽や映画はiTuneなどでダウンロードし、DVDはNetflixで観るか、レンタルショップ・図書館で借りるようにします。

【方法27】中古品を買うようにする

新品で買った電化製品などの包装に使われるプラスチックの量は尋常ではありません。

発泡スチロール、大量のポリ袋、ナイロンのヒモなど、ごみの量が多すぎるのです。今持っているものを大切にしましょう。今持っているものを上手に使う事で新たな買い物を避けられます。

電化製品や家具、衣服なども、メルカリやジモティークレイグスリスト(主に英語)などのフリマアプリ・中古サイトを賢く使えばプラスチックのフットプリントを少なく出来ますし、何よりお金の節約になります!

【方法28】赤ちゃんのお尻ふきをコットンに

もしあなたに赤ちゃんがいるのなら、毎日どのくらいの量のおむつが捨てられているか知っていることでしょう。さらに、お尻ふきのために大量の不織布とそれが入っていたプラスチックの袋・容器が消費されていきます。

お尻ふきは、厚手のコットンパフを湿らせてタッパーにいれ、ティーツリーオイルを数滴混ぜれば、ナチュラルなお尻ふきになります。さらに、プラスチックな紙おむつを布おむつにできれば完璧ですね。

【方法29】透明な封筒で送られてくるDMを断る

クレジットカードの請求書や明細などのDM(ダイレクトメール)は全てオンラインに切り替えて、郵送先リストから外してもらうよう連絡しましょう。

明細は封筒で送られてきますが、宛名が見えるところに透明なプラスチックのフィルムが貼られています。オンライン化することでプラスチックと同様に紙の節約にもなりますよ。

【方法30】合成繊維の服をできるだけ避ける

セーターを着る女性
最後になりましたが、これも結構悩ましい問題です。私たちの着ている衣服の多くはときに100%、あるいは100%ではなくとも何らかしらの合成繊維が使われているからです。ナイロン、ポリエステルが多いですね。

ご存じの通り、合成繊維の服を洗濯するとマイクロプラスチックファイバーが発生します。

洗濯槽のクズ取りネットでかなり回収できていますが、完璧ではありません。下水を流れて一部は下水処理場をすり抜けて海にでます。

せめてナイロンやポリエステル、アクリルなどの化学繊維100%でできた衣服は、コットンやウールなどの天然繊維100%の服に切り替えることを検討しましょう。ちなみに、材質に「毛」とだけ書いている場合は合成繊維の場合があり要注意です。

さらに注意したいのは、ペットボトルから再利用したポリエステルの服(主にフリース)。「リサイクルしてます」感を出した商品ですが、実はマイクロプラスチックを大量発生させる要因となります。むしろリサイクルされずに焼却処分されてしまったほうがまだましかもしれません…。

まとめ

いかがでしたか?プラごみをポイ捨てしないのは当たり前ですが、それ以前に、手に取らない工夫をすることで多くの使い捨てプラスチックを減らすことが出来ます。

さらに無駄遣いを防ぐ方法をお探しですか?そうでしたら、是非「プラなし生活」をチェックしてください!