LUSH(ラッシュ)でできる、プラなし生活!コスメだってあきらめない

机に置いたラッシュのたくさんのパーソナルケアアイテム

プラスチックフリーでごみも出ず、肌にも優しいコスメがLUSH(ラッシュ)にはあります!

「カラフルな石鹸やバスボムのお店」といったイメージが強いブランドですが、実は海洋プラスチックごみ問題にとても意識の高い企業なんです。

ここではLUSHのボディケア・メイクアイテムをご紹介。

包装が全くないものやリサイクル可能な素材、原材料も植物ベースのものばかりです!

あまり知られていないLUSHのパッケージの秘密もお伝えします♪

▼わかりやすい動画もあります!


【フェイス&ボディケア】LUSH(ラッシュ)は石鹸とバスボムだけじゃない

LUSHにはパッケージのない「ネイキッド」と呼ばれる商品が多数!プラなしでゼロ・ウェイストが簡単に叶います。

固形デオドラントパウダー『ザ・グリーンチ・デオ

パウダーを固めて固形にした、ちょっと珍しいデオドラント。

軽石のような見た目ですが、タイム、ティーツリー、セージ、ローズマリーの香りが爽やか♪ こんなの見たことない!

ザグリーンチデオを指で持っている様子

『ザ・グリーンチ・デオ』は新宿店のみで販売

パウダーは重曹としてよく知られている「炭酸水素Na」、ワイン作りの副産物から生まれた「酒石酸K」、「コーンスターチ」、シダ植物の「ヒカゲノカズラ」が主な成分。

「重曹」は消臭効果が高く、きめ細かい「ヒカゲノカズラ」のパウダーはお肌の余分な皮脂や汗を吸着する働きがあります。

固形デオドラントを肌に滑らせている様子

表面はざらっとした手触りですが、粒子が細かいので肌の上をスルスルと滑ります。

お出かけ前やお風呂上がりの乾いた肌に、優しく滑らせてください。

固形デオドラントのアップ

脇のくぼみにもフィットしやすいように、ドーム状にカットされています。真上から見ると星型の模様に見えてかわいいです♪

 

マッサージバー『マジック・マッスル

たくさんの小豆がちょっとびっくりなマッサージバー!別売りでアルミケースが用意されています。

マッサージバーを指で持っている様子

反対側は小豆なし

ラッシュのアルミケースに入ったマッサージバー

専用のアルミケース

主な原材料はフェアトレードの「カカオバター」やオーガニックの「ホホバオイル」、ガーナの伝統的な手法で加工した「シアバター」。

筋肉の疲れに効くシナモン、清涼感を与えるミントも入っています。

★溶けやすいので、夏は冷蔵庫で保管してください

 

\ 使い方 /

  1. 手でマッサージバーを温めて少し溶かします。
  2. 表面がゆるんできたら、足やふくらはぎ、肩など、体のお疲れ部分をマッサージするようにお肌に滑らせます。

 

使うたびに小豆が表面に出てきて、コロコロとした感触がいい刺激に。体温で溶けるので、肌なじみがよく滑りもスムーズです。

マッサージバーの表面を手で溶かしている様子

ただし、香りは好き嫌いが分かれるところ。

レビューでは「独特でスパイシーな香りがスッキリする」「昔の湿布薬を思い出して懐かしい」と好印象の声もあれば、「匂いに耐えられず使用をやめてしまった」と苦手だった人も。

ちなみに私はこの薬っぽい匂いが懐かしくて好きですが、家族は残念ながら苦手でした。

 

固形クレンジング『スリーピー・フェイス

固形のメイク落とし!石鹸のように見えますが、植物オイルでできています。

ラベンダーと、心なしかチョコレートの香り。

スリーピーフェイスを指で持つ様子

こちらの35gサイズは新宿店、オンラインショップでのみ販売

主な成分はフェアトレードでオーガニックな「カカオバター」や「アーモンドオイル」のほか、押し麦から抽出した「オーツミルク」やイペリツリーの実から採れる「イペリバター」がお肌の乾燥を和らげます。

 

\ 使い方/

  1. 手の温度で少し溶かして肌になじませるか、直接肌に滑らせながら溶かします。
  2. そのままゆっくりマッサージ。メイクや汚れが浮いてきたら、お湯で濡らしたコットンや蒸しタオルで拭き取ってください。

溶けやすいので、夏は冷蔵庫で保管してください

 

こちらの口紅、ファンデーション、マスカラを落としてみます!

手首の内側に塗られた口紅、ファンデーション、マスカラ

あらかじめ手のひらでじんわり溶かしたり、

手のひらで固形クレンジングを溶かしている様子

メイクの上を滑らせながら溶かしてもOK。

固形クレンジングをメイクに直接なじませている様子

マッサージするように、丁寧にメイクになじませていきます。

クレンジングを指でメイクになじませている様子

蒸しタオルやお湯で濡らしたコットンで拭き取ります。(写真は濡らしたガーゼ)

濡らした布でメイクを拭き取る様子

メイクでガーゼが茶色に!

落ちたメイクが布に付いている様子

肌に残らず、マスカラもしっかり落ちています!クレンジング後は肌が柔らかくなったように感じました♪

メイクがしっかり落ちた手首の内側

このマスカラはウォータープルーフ。

実際にまつげに塗った時はしっかりめにクレンジングをなじませ、何度か繰り返しコットンで拭き取り。コットンが黒くなり、落ちているのがわかりました。

 

\ プラ汚染を防ぐメイクの落とし方 /

メイクの成分によってはラメなどプラスチック粉末が入っていることがよくあります(※)。そのまま洗い流すと、マイクロプラスチックとして環境に流れ出てしまうため注意が必要。

◉プラスチック粉末が入った化粧品なら、洗い流さず「使い捨てコットン」で拭き取って捨てます。

◉プラスチック粉末が入っていなければ洗い流してOK。洗って繰り返し使える「コットンラウンド」で拭き取るのもおすすめです♪

トゥートゥリーズのバンブーコットン

TwoTreesの『バンブーコットン」』。洗って繰り返し使えます♪

※メイクの成分はこちらのサイトでチェックできますよ。

参考 化粧品成分データサイト美肌マニア

 

フェイス&ボディマスク『パワーマスク

LUSH商品の中でも特に評価の高いパワーマスク。再生プラスチックの容器に入っています。

パワーマスク

チョコミントのような香り

主な成分は肌のキメを整える「カオリン」、保湿効果のある「ハチミツ」、スクラブの役目をもつ「小豆」、清涼感たっぷりで肌を引き締める「ペパーミントオイル」や「マリーゴールドオイル」など。

 

\ 使い方 /

  1. 肌に厚めに塗り広げて10〜15分おきます。
  2. その後、水やぬるま湯で洗い流します。

 

伸びがよく、粘着性もあるので垂れずに塗れます。

パワーマスクを手首の内側に塗り広げている様子

つぶつぶした小豆のスクラブと、ミントの清涼感が気持ちいい♪

ペパーミントのスーッとした清涼感が肌に気持ちいい!夏にかなりおすすめです。ただし顔に塗る場合は目の周りは避けてください。

パワーマスクを水で洗い流している様子

水で流すとさっと落ちます

洗い流すと毛穴が目立たなくなり、肌もワントーン明るくなってびっくり。小豆のスクラブ効果を実感できます。しばらくミントの清涼感も持続して、かなりすっきり・さっぱり・しっとり!

顔のほかデコルテや背中、お尻などざらつきが気になる部分に♪ スクラブでのスキンケアは、週に1〜2回を目安にするといいですよ

【メイク】LUSH(ラッシュ)ならファンデやリップもプラなし

化粧品をプラなし・ゼロウェイストするのは至難の技。でもLUSHなら、「できるかも」という希望が湧いてきます。

固形ファンデーション『スラップ スティック(14N)

ファンデーションって、液体ならプラ容器(またはガラス容器)、パウダーならコンパクトケースに入っていますよね。

でもLUSHは全然違います。

卵型をしたラッシュの固形ファンデーション

『スラップ・スティック』は新宿店、オンラインショップでのみ販売

まるで練り固められた卵型クレヨン。下半分が黒いロウでカバーされており、そこを持って使います。

蓋を閉じた状態の固形ファンデーションの紙箱

リサイクルペーパーの紙箱に入っています。収納ケースとしても活用。

紙箱に入った固形ファンデーション

原材料の45%がココナッツオイル!

そのほかホホバオイルやアルガンオイル、キャンデリラワックス、サンフラワーワックス、ローズワックスなど。合成保存料は使われていません。

 

\ 使い方 /

  1. 黒いロウ部分を手に持って、平らな面を顔に当てます。
  2. そのままスーッと線を引くように肌に伸ばしていきます。
  3. あとは手やスポンジで均一になじませればOK!

★夏は冷蔵庫での保管をおすすめします

 

しっとりしたファンデーションが肌にするすると馴染み、まるでクレヨンでお絵描きしているよう。

固形ファンデーションを手首の内側に塗っている様子

第一印象は超しっとり&ツヤ!肌への密着感がありつつ、重ね塗りしても軽いです。「しっかりカバーする」というより、素肌っぽさを残して自然に仕上がるイメージ。

指で固形ファンデーションを均一になじませている様子

使い終わったら箱にしまってもいいですが、石鹸用のトレーに置くのも良さそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LUSH 吉祥寺店(@lush__kichijyoji)がシェアした投稿

カラーは全部で40色!「ダーク」「ミディアムダーク」「ミディアムライト」「ライト」の4系統。LUSHサイトから自分がどのトーンかチェックでき、色選びのポイントもアドバイスしてくれています。

今回使った「14N」はミディアムライト。商品名の数字が若いほど明るい色になります。

参考 14N スラップ スティックLUSH

 

\ 夏のひと工夫 /

オイルたっぷりのファンデーションなので、気温が高いとテカテカ感が強くなります。ティッシュで軽くオフするか、フェイスパウダーをのせると落ち着きます。

ティッシュは「無包装のトイレットペーパー」、フェイスパウダーは「重曹とコーンスターチで作るデオドラントパウダー」で代用できますよ♪

フェイスパウダーの代わりになる重曹とコーンスターチを混ぜたデオドラント

重曹とコーンスターチのデオドラントパウダー

▼ティッシュの代用

プラスチック包装されたトイレットペーパートイレットペーパーとティッシュを脱プラスチックする3つの方法

▼フェイスパウダーの代用

重曹で作ったデオドラント【汗・脇の臭い】重曹と精油で作るプラスチックフリーなデオドラント

 

リップスティックリップケース

ラッシュのリップスティック

こちらは新宿店、オンラインショップでのみ販売

LUSHのリップスティックは中身とケースが最初から別売り!

リップスティックの包装はなんと「ロウ」。ケースはリサイクル可能なアルミと真鍮でできています。

ロウで包装されたラッシュのリップ

リップの外側は全て「ロウ」

アルミと真鍮でできたリップケース

ビンテージの口紅からインスピレーションを得たリップケース

 

\ 使い方 /

1. 「黒いロウ」を、上に向かって引っ張ります

黒いロウを剥がす様子

ぴょこんと飛び出している黒い部分を引っ張る

2. 「黒いロウ」を取り外します

黒いロウを全て取り外している様子

3. ケースの台座を一番上まで上げておく

リップケースの台座を一番上まであげて手に持つ様子

手を離すと台座が降りてしまうので、そのまま持っておく

4. リップの先端を持って、ケース台座へ押し込みます

ケースの台座にリップを押し込む様子

5. 最後にリップ上部の「色が付いたロウ」を取り外したら完成!

色付きのロウを剥がしている様子

 

口紅って、リフィルはあっても必ずプラスチックケースが付いていますよね。だからこのパッケージのアイデアは本当に素晴らしい!

主な原材料は「ブロッコリーシードオイル」、「ホホバオイル」「キャンデリラワックス」などの植物性オイル。

ブロッコリーシードオイルは、「天然のシリコン」と呼ばれるほどツヤやなめらかさを与える働きを持っています。

今回使ったのは『リガ リップスティック』というオレンジ系のカラー。発色が良く、伸びも申し分ないです♪

手首の内側に塗ったリガリップスティック

 

メイクブラシ

LUSHのメイクブラシは持ち手が木製、カバー部分はリサイクル可能なアルミニウム。動物愛護の観点から、ブラシは人工毛が使用されています。

こちらはリップブラシ『Pucker』。リサイクルペーパーの紙箱に入っています。

ラッシュのリップブラシと紙箱

メイクブラシは新宿店、オンラインショップでのみ販売

ラッシュのリッブブラシのカバーを後ろに取り付けた様子

カバーを後ろに付けると持ち手になる

リップブラシを口紅につける様子

普段は直接塗っているので、リップブラシは不慣れ。ですがブラシにしなりが効いていて、持ち手も太めでしっかり握れたせいかスムーズに描けました!

腕の内側に口紅のついたリップブラシで線を引く様子

ブラシで口紅をひくと、気持ちがキリッとしまりますね。

知ってほしい!LUSHの持続可能な「パッケージ」へのこだわり

本気度が違う、LUSHの持続可能なパッケージ。

全商品の半分以上が「包装なし」

ラッシュの包装なし商品

LUSHでは固形シャンプーや石鹸を中心に、全く包装のない「ネイキッド」シリーズが全体の約6割を占めています(2020年8月時点)。

商品には原材料などを表示したシールが貼られているだけ!

シールだけが貼られたネイキッド商品

購入する際に小さな紙と袋に包んでくれますが、自分の袋や容器を持って行くことで、このネイキッド商品の本来の目的が達成されます。

このことが利用されるより多くの方々に浸透していくことを願うばかりです。

LUSHでは、将来的に全商品のネイキッド化を目指しています!

 

黒いプラ容器の原料は「ペットボトルのキャップ」と「使用済み容器」

ラッシュの3つのブラックポット

LUSHでよく見かける黒い容器。

「ブラックポット」と呼ばれるこのプラ容器は、使用済みペットボトルのキャップと回収したブラックポットをリサイクルして作られています。

その割合は、ペットボトルのキャップが6割、回収ブラックポットが4割。つまり、新しいプラスチックはゼロ!

一般的にプラスチックはリサイクルされるたびに品質が悪くなり、最終的には廃棄されます。しかしブラックポットはリサイクルするたびに使用済みペットボトルのキャップを加えているので、基本的にずっと再生されるんです

店頭では使用済みの自社容器を回収しています。ブラックポット5つでLUSH商品が無料でプレゼントされますので、ぜひ回収にご協力ください♪

参考 空容器のリサイクルにご協力くださいLUSH

 

オンラインショップの緩衝材は「とうもろこし」が原料

白い緩衝材の入ったラッシュのダンボール箱

LUSHのギフトボックスやオンラインショップでは、箱に白い緩衝材がたくさん入って届きます。

この緩衝材、プラスチックではなく100%「コーンスターチ」なんです!

コーンスターチとはとうもろこしから取れるデンプンのこと。とうもろこしは1年で実がなる(つまり資源が再生する)、持続可能な素材と言われています。

緩衝材メーカーとの共同開発で、防水性や防湿性、くっつきにくさを向上。100%植物性・生分解性の緩衝材です。

参考 植物由来の緩衝材はプラスチックフリーLUSH

リサイクルペットボトルの風呂敷『Knot Wrap』は使い方無限大

亀の模様と花柄の2種類のラッシュの風呂敷

LUSHにいくと、お店の一角にたくさんの布がディスプレイされています。

こちらは『Knot Wrap(ノットラップ)』というLUSHオリジナル風呂敷。使用済みペットボトル2本分が1枚の風呂敷に再生されます。(フェアトレードのコットンやヴィンテージのものもあります)

2009年にイギリスのLUSHで販売をはじめて以来、10年間で日本国内で182万枚ものKnot Wrapが利用され、その中に含まれるリサイクルペットボトルは60万本以上!

過剰になりがちなギフト包装の代わりに、Knot Wrapで包装することもできます。(オンラインショップでも可能)

ノットラップで包むことを選択できるオンライショップの注文画面

素敵な包み方も動画でたくさん紹介されていますよ。

参考 Knot Wrap(風呂敷)の使い方LUSH

お古のKnot Wrapを店舗に持ち込んで、半額で新しいものに交換できる『Knot Swap』というサービスも開始されました。

回収されたものは洗濯・アイロン・検品されてまた店頭に並びます。

参考 Knot Wrap発売開始から10年ーKnot Swapが始まりますLUSH

LUSH(ラッシュ)のプラごみ問題への社会的活動

プラごみ汚染への働きかけが、ものづくりだけに止まらないのがLUSHのすごいところ。

その社会的な取り組みの一例がこちら!

JEANとの『国境なき海ごみキャンペーン』

一般社団法人「JEAN」と「国境なき海ごみキャンペーン」を実施。日本政府に対する「海洋プラスチック憲章」への署名活動に協賛しています。

参考 日本も『海洋プラスチック憲章』に一日も早く署名を!change.org

海洋プラスチック憲章:2018年6月にカナダで開催されたG7(主要7カ国首脳会議)で採択された、プラスチックゴミによる海洋汚染問題への各国の対策を促す文書。

LUSHスタッフによるゴミ拾い活動『plastic grab』

2019〜2020年でLUSHグローバルで60トンの海ごみを拾うことを目標に活動。日本では約300kgのゴミが集められました。プロジェクトが終了した現在も、国内80店舗でゴミ拾いが続けられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラッシュ札幌ステラプレイス店(@lush_sapporo_stellar)がシェアした投稿

◉スタッフはみなKnot Wrap(風呂敷)をバッグにしてお買い物

LUSHのスタッフはKnot Wrapでエコバッグを作ることができます。さらに、それを持ってお買い物にいくことも習慣にしているそうですよ!

まとめ

LUSHのプラスチックフリーで限りなくごみゼロなアイテムをご紹介しました。

ここでお伝えしたものはほんの一例。ぜひLUSHサイトでそのすべてをチェックしてみてください。

コスメでプラなしを目指すと、途端にハードルが上がってしまうことが多いと思います。

そうしたお悩みが少しでも解消され、より多くの選択肢が増えていくことを願っています!

 

\ LUSH商品はこちらにも!/

▼固形石鹸『スノータフィー』

石けんをもってシャワーを浴びる女性コスパ最強の固形石鹸でプラごみ大幅カット!液体石けんにさよなら

▼固形シャンプー『Honey I washed my hair』

石けんをもってシャワーを浴びる女性コスパ最強の固形石鹸でプラごみ大幅カット!液体石けんにさよなら

▼歯磨き用タブレット『トゥーシータブ』

手作りの歯磨き粉とマウスウォッシュと竹歯ブラシ「歯磨き粉&マウスウォッシュ」も脱プラ!DIYで作る簡単レシピ