【汗・脇の臭い】重曹と精油で作るプラスチックフリーなデオドラント

重曹で作ったデオドラント

汗ばむ季節、いつも気になる汗のニオイ…。

おなじみのスプレータイプやシート、直接肌に塗るロールタイプなど種類はいろいろ。でも、スプレー以外はプラスチック容器に入っているものがほとんどです。シートタイプは使うたびにゴミが出てしまいます。

ここでは、「重曹」と「精油(エッセンシャルオイル)」を使った、プラスチック・フリーなデオドラントの作り方をお伝えします!

さらに、国内・海外のプラなしアイテムもご紹介します。

夏服を着る女性の後ろ姿

【重曹の効果】殺菌と消臭

重曹(ベーキングパウダー)

重曹って、お掃除によく使われますよね。それもそのはず、重曹にはキッチンやトイレの臭いを消したり、雑菌を抑える働きがあるからなんです。なので「汗のニオイ」にはうってつけのアイテム!

どういうことかというと、汗が臭う原因は「雑菌の繁殖」。重曹は雑菌の繁殖を防いでくれるので、ニオイをもとからカットできます。

さらに、汗臭いニオイって「酸性」なんです。アルカリ性の重曹を使えば、中和されて気にならなくなります。
* 肌の弱い人は、重曹を使う前にパッチテストをしてください。もし肌に合わなかったら、ゴム手袋をしてお掃除に使えますよ。

【DIY!】重曹&精油で作る3つのデオドラント・アイテム

重曹でできるデオドラント

自分だけのデオドラントアイテムを、気分にマッチする香りで楽しんで♪

デオドラントスプレー

汗の拭き取りとニオイケアをしたいときに。シュッとひと吹きしてタオルで拭き取ります。そのあと、もう一度スプレーすると効果的♪

作り方の動画はこちらでどうぞ。


✳︎材料✳︎
精製水 or  一度沸騰させて冷ました水、重曹、精油
✳︎レシピ✳︎
1. ボウルに重曹(小さじ1)と精製水(50ml)を入れる。

ボウルに重曹を入れる様子

 

重曹に水を加える様子

 

2. お好みの精油を5~10滴入れ、重曹が溶けるまでよく混ぜる。
精油を加える様子

 

重曹が溶けるまで混ぜる様子

 

3. スプレーボトルに移してできあがり♪
スプレーボトルに移し変えた様子
お出かけ前や、汗に直接スプレーしてタオルで拭いてもすっきりします♪

デオドラントパウダー

肌をサラサラに保ちたいときに。汗をタオルで拭いた後、少量を肌になじませます♪ パウダーが皮脂を吸着して、ニオイも抑えます。お風呂上がりのボディパウダーとしても。

作り方の動画はこちらでどうぞ▼


MEMO
粉が舞いやすいため、着替えの前に使うのがおすすめ。服に着く心配がありません。

✳︎材料✳︎
重曹、コーンスターチ、カオリン(なくてもOK)

✳︎レシピ✳︎
1. ボウルに重曹(小さじ2)、コーンスターチ(大さじ3)、カオリン(大さじ1)を入れて、よく混ぜ合わせます。
カオリンがないときは、コーンスターチを大さじ1足してください。

重曹・コーンスターチ・カオリンを入れたボウル

2. お好みの精油を5~6滴加える。

精油を加える様子

3. よく混ぜる。

よく混ぜ合わせている様子

4. 茶こしでふるうと肌触りがよくなります。

茶こしでふるいにかけている様子

5. 容器に移してできあがり♪

容器に入れた完成したデオドラントパウダー

パフを一緒に入れておくと便利。

デオドラントパウダーを肌につける様子

少量をパフにとります。粉が舞うので、なでるように肌になじませてください

デオドラントクリーム

朝のひと塗りで一日中快適に♪

作り方の動画はこちらから▼


✳︎材料✳︎
重曹、コーンスターチ、ココナッツオイル、精油

✳︎レシピ✳︎
1. ボウルに重曹(小さじ1)とコーンスターチ(小さじ4)を混ぜ合わせます。
・コーンスターチの量を増やすと、硬めのクリームになります。
・容器の中で作るとスムーズです。

茶こしでふるいながら重曹、コーンスターチを入れるようす

2. そこにココナッツオイル(小さじ2~3)を加えます。
ココナッツオイルは25℃くらいで溶けます。もし固まったままなら、ボウルを湯煎してみてください。

ココナッツオイルをくわえる様子

3. ペースト状になるまで混ぜます。

材料を混ぜ合わせるようす

4. お好みの精油を2~3滴入れます。

精油をくわえる様子

5. 容器に移してできあがり♪

容器に移したデオドラントクリーム

デオドラントクリームを手に馴染ませる様子

【Tips!】デオドラントに効果的な精油

・シトロネラ

・グレープフルーツ

・レモングラス

・ゼラニウム

・ティーツリー

・サイプレス

プラスチックフリーな市販のデオドラント

南国の青い空

LUSHの固形デオドラント『ザ・グリーンチ・デオ』

パウダーを固めて固形にした、LUSHのデオドラント。

パッケージのない商品で、店頭でこのまま販売されています!

固形デオドラントのアップ

『ザ・クリーンチ・デオ』は新宿店のみの販売

シールだけが貼られたネイキッド商品

裏には成分などが書かれたラベルがあるだけ

パウダーは重曹としてよく知られている「炭酸水素Na」、ワイン作りの副産物から生まれた「酒石酸K」、「コーンスターチ」、シダ植物の「ヒカゲノカズラ」が主な成分。

重曹とコーンスターチは先述の手作りデオドラントパウダーと同じ成分ですね♪

「ヒカゲノカズラ」のパウダーは、お肌の余分な皮脂や汗を吸着する働きがあるそうですよ。

使い方は、乾いた肌に直接滑らせるだけ。パウダーの粒子が細かく、肌になじみやすいです。

タイム、ティーツリー、セージ、ローズマリーの香りも爽やか♪

\ LUSH特集で詳しく! /

机に置いたラッシュのたくさんのパーソナルケアアイテムLUSH(ラッシュ)でできる、プラなし生活!コスメだってあきらめない

気になる!海外で人気のプラなしデオドラント

Deodorant Stick / Meow Meow Tweet

こちらも重曹フリーの超敏感肌用デオドラント。

パッケージはペーパーチューブで、完璧なプラスチック・フリー。原材料も植物性オイルなどの天然成分というこだわりです。

それにしても、Meow Meow Tweetのプロダクトはどれもキュート♪ 日本にもこんな商品があるといいですよね。

THE CURATOR / routine.

routine.というナチュラル デオドラントメーカーの『The Curator』という商品。

重曹が肌に合わない超敏感肌な人のためのデオドラントクリームです。ココアのような香りがするんだそうですよ。

外箱は紙で、容器はガラス。蓋だけがプラスチックです。

まとめ

デオドラントをプラなしする方法をお伝えしました。

スプレー、クリーム、パウダー、どれも材料を混ぜるだけ。目的に応じて使い分けるとより快適です。

スプレーは生乾きの洗濯物の消臭にも使えますよ。クリームは密着度が高いので脇の消臭にぴったり。パウダーは肌のサラサラ感をキープしたいときに♪

ぜひお試しください!