海外旅行中、ペットボトルを使わずに安全な水をゲットする方法

海外旅行
TAKE ACTION

旅行中ペットボトルを使わずに水分をとる方法をご紹介します。

解決策1:再利用可能なマイボトルを持ち歩く

滞在先の近くにあるレストラン、ホテル、コーヒーショップ、サーフショップ、ダイビングショップをチェックしておきましょう。

こういった場所では、きれいな飲料水を無料で提供している場合があります。

そのために、再利用可能なウォーターボトル(水筒)をいつも持ち歩いておきましょう

その日どこかへ出かける前に立ち寄って給水!大事なオアシスになります。

たとえば、スタバでコーヒーを注文するときに、マイボトルを渡して「ここにお水をいれてください」と頼めばお水をいれてくれますよ。その際はフタを外して渡しましょう。

コーヒーもマイタンブラーで頼めばパーフェクト!

空港にマイボトルを持ち込む際は、空港のセキュリティチェックの時にマイボトルは空にしておきましょう。

セキュリティチェックを通過したら搭乗前にマイボトルに給水します。海外の空港ではマイボトルを給水できるウォーターサーバーが増えつつありますよ。

マイボトル用の給水器。

カリフォルニアの空港のゲート付近で。マイボトル用の給水器。

解決策2:Lifestraw、水の煮沸、浄水タブレット

水道水をホテルで煮沸して、ウォーターボトルに入れてもいいですね。

ところで携帯型の浄水器「Lifestraw(ライフストロー)」をご存知でしょうか?

普通の水道水をLifestrawで吸い上げると、中のフィルターで濾過されてきれいな飲み水になります。

もしくは浄水タブレットを持っておくのも便利です。

こういったツールは、キャンプ・ハイキングなどのアウトドアにも最適です。

解決策3:より大きなペットボトル

もしきれいな飲料水を調達する方法がなければ、小さいペットボトルを何本も買うより、大きなものを買ってしまいましょう。

空になったら、ホテルや現地の人にたずねてリサイクルする方法を確認しましょう。

解決策4:飛行機の中で

飛行機での食事はプラスチックだらけ。乗務員は水を出すためにプラスチックのカップしか持っていません。

ですが、「マイボトルに入れてほしい」と頼めば、いつでも「イエス」と言ってくれます。

まぁ、大抵はペットボトルに入った水をマイボトルに入れてくれるだけですが。。。

機内でも、清潔で安全な水をプラスチックのカップなしでいただけます。

機内で頼むビールやワイン用のマイカップもあればベストですね。

参考:The Daily Catch(The Terramar Project)

旅行中の飲料水の確保。プラスチックフリーなアイデアをぜひご参考に!

lessplasticlife

プラなし生活では、プラスチックをなるべく使わずに過ごすためのヒントをシェアしています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

出来るだけプラスチックを使わない生活をするためのヒントやアイテムをご紹介します。毎日ほんのちょっとずつプラなしに。
ABOUT

最新記事