フジテレビ『とくダネ!』にプラなし生活が取材協力

自宅でフジテレビの取材を受けている様子

フジテレビの朝の情報番組『とくダネ!』さんの取材を受けました。

放送日は6月25日(火)午前8時スタート!

キッチン・パーソナルケア用品を中心に紹介

今回は24時間だけプラスチックを使わない生活をされた女性のADさんが、「こんな時はどうしたらいいのか?」「どんなプラなしアイテムがあるのか?」という視点でアイテムの紹介を行いました。

パーソナルケア用品では、歯ブラシシャンプーカミソリ歯磨き粉・マウスウォッシュタングスクレーパー重曹・クエン酸のお掃除セットを紹介。

歯磨き粉やマウスウォッシュが手作りできることに驚かれていました。「ここでならプラスチックなし生活しても全然大丈夫そう…!」と言っていただけました♪

キッチンでは、「これは何?」と気になったものを1つずつ紹介していきました。ミツロウラップやシリコンの食品バッグ・フードハッガー、ガラスや琺瑯のタッパー、フレンチプレスのコーヒーメーカー、オールステンレスのマイボトル、セルロースのスポンジ粉石鹸の洗剤新聞紙のゴミ袋など。

\ ミツロウラップの詳細はこちら /

ビーズワックス かわいく脱プラ!蜜蝋(ミツロウ)エコラップの作り方&使い方

クロ現さんの取材でも好評だったミツロウラップが今回もディレクターさんとADさんに大ヒット!野菜などを包むだけでなく、外出先で買ったものを包んだり、サンドイッチなどを包んでお弁当に持って行ったり、おしゃれな使い方ができますねと話が弾みました!

フレンチプレスのコーヒーメーカーは紙フィルターなしで作れ、さらにコーヒー豆も容器持参で買えば全くゴミが出ません。既製品の活用とパッケージフリーなお買い物術で「ここまでプラごみが減らせるんですね」と、個人レベルでもいろんな可能性があることがわかっていただけたと思います。

プラなしすることで生活が素敵になる

今回取材にいらっしゃったのは、若い女性のディレクターさんとADさん。

プラスチックってのっぺりとして無機質ですが、木やガラス、ステンレス、琺瑯といった素材はシンプルで温かみがあって、そういう素材に変えるだけでインテリア的にも素敵になります。

ちょっとした雑談中に、「『おしゃれになる=気分が上がる』って、かなり大事な要素!」という話になり、女性の本音の部分が聞けてとても参考になりました。

プラなし生活のヒントをお話しする中で、「単にプラスチックを減らすだけではなく、プラスチックへの知識も深くなりそう」とADさんが言われたのも印象的でした。まさにその通りで、プラなし生活をしていくとプラスチックの種類を意識するようになって、同時に健康問題にも興味が出てきます。

プラなしすることは、生活が素敵で健康的になるだけでなく、正しい知識やヒントを得ようとする主体的な自分に生まれ変わる可能性を秘めているなと感じました。